賃貸住宅に住もう!選び方のポイントを知っておこう!

賃貸住宅に住もう!選び方のポイントを知っておこう!

賃貸住宅に住むのなら…

まずは住みたい住宅のイメージを持つこと、これが大切です。イメージは人それぞれで、例えば、東京という大都会に住みたいとか、少し高めの家賃でオシャレなマンションに住みたいとか、いろいろあるでしょう。洋風の外観に憧れていたり、トイレだって洋式と和式があります。賃貸住宅を選ぶ上では、人それぞれが持っているイメージに合わせて、選ぶポイントを押さえておく必要があります。イメージを持たない部屋選びになってしまうと、何時までたってもなかなか決めることが出来ません。

物件の下見は念入りに!

物件の下見も同様で見ておくポイントはあらかじめ決めておくと良いでしょう。エアコン付きの住宅でも安心しないで、どこのメーカーのエアコンで何年製のモデルなのかなども控えておくべきです。物件選びで多くの人が真っ先に図りたい場所というと、ダイニングの冷蔵庫を置くスペースです。大容量の冷蔵庫を設置したいという人なら特に慎重に図るべきでしょう。冷蔵庫と来れば洗濯機です。洗濯機は洗面所や脱衣所などに設置スペースがあります。洗濯機の大きさもまちまちですから、設置スペースに入る大きさでなければ置けません。こうしたところをしっかり見極めに行くのが、物件の下見だと言えます。

賃貸住宅は傷つけないで使おう!

一戸建て住宅に住んでいる方は、ローンが終われば完全に自分の家となります。自分の家であれば、気にすることもなく使ってしまうので、建売住宅は劣化しがちな傾向にあります。一方、賃貸住宅に住んでいる方は、いずれ引っ越しをしょうと考えている人が多く、原状復帰を考えて住宅内部の汚れや劣化を防ごうという意識が高いと言えます。例えば、冷蔵庫の裏は熱を持ちますから、冷蔵庫の裏にプラスチックの板を一枚挟んでおくと、退居する際に、熱焼けによる壁紙の黄ばみを防ぐことが出来ます。賃貸住宅に住む際は、このようなアイディアをふんだんに使って、住宅を傷めない対処を行うと良いでしょう。

札幌市白石区の賃貸物件ですが、全体的に古めの印象です。地域的にあまり治安のよくないところですが、JR駅の近辺だと比較的平和です。